コラボ企画:「キッズプロジェクトM」

プロといっしょにミュージアムを作る仕事をしよう!


2018年夏、iDen麻布サロンは「子どもたちが企画・運営するミュージアム」になります。
「キッズプロジェクトM」がスタート!!


…(注)通常のiDen講座も開催します!



主催は、一般社団法人 キッズM。
「主体的にチャレンジする力を育む」ための小学生向けプログラムを提供している素敵なママお二人です。




お二人の教室で、子どもたちは実際の仕事さながらの「キャリア教育」という体験を通して「主体性」「思考力」「コミュニケーション力」を身につけていきます。
今回のコラボ企画では、デジタル復元師として活躍されている小林泰三先生を講師にお招きし、日本美術の本質を学んだ上で自分たちの考える「美術品」を子どもたちが創造します。そうして出来上がった作品を展示する「ミュージアム」を自らで企画・開催することをゴールとしています。

「キッズプロジェクトM」の詳細はこちらをご覧ください。


講師のデジタル復元師 小林泰三先生は、iDenインストラクター・茨木の高校時代の同級生! 
デジタル技術を駆使して国宝級の日本美術品の本来の姿を本来の方法で賞でる体感型ワークショップ「賞道」を主催、講演や出版など幅広くご活躍されているアーティストです。





小学生のお子さんをお持ちのお父様お母様、この夏休みの「キッズプロジェクトM」をお見逃しなく。

コメント